カードローンを利用する心得|返済計画を明確にしよう

返済の仕組みを知ろう

お金

カードローンを利用してお金を借りると期日までに返済をしなければいけませんが、効率的に無駄なく返済を完了させるためには利息の計算方法や返済方式について知っておいた方が良いです。特に消費者金融を利用したことがない人は返済の際に予期せぬトラブルを招く場合があるので、カードローンの返済に関する心構えを把握しておきましょう。まず、カードローンの返済方式はいくつか種類があり、消費者金融ごとに採用している方式が変わってくるので最初に確認しておくべきです。しかし基本的には最後の借入れ残高に応じて返済額が決められるので、月々の返済額を自分で決定して計画的にお金を返していきましょう。返済額を知るためには元金だけを意識するのではなく、カードローン利用時に発生する利息の計算も怠ってはいけません。返済額の内訳は元金に利息が合わさった額で、返済をすると最初に利息分から充当されていきます。その後余った分が元金支払いに回されていきますが、多くの人はこの仕組を知らないので内訳を覚えておくだけで効率的な返済プランを考えることができます。次に利息の算出方法ですが計算式は非常に簡単です。まず借入残高に設定されている金利をかけ合わせて、それを年間日数で割ります。そこに実際の利用日数を上乗せすればすぐに利息の額がはじき出されます。そのため、カードローンの総返済額を減らしたい場合は利用日数をできるだけ最小限に留めておき、支払額が元金に充当される割合を増やしましょう。このようにカードローンの返済の仕組みや利息の計算を行なうことで、無理のない返済プランが立てられます。